虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

◯◯のお掃除

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 338

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗



今日は13日。
彼女はお祖父ちゃんと曾祖母ちゃんお迎えに行ったのだろうか。

お墓の清掃終わったかなぁ。
仏壇のお掃除終わったかなぁ。

昨年は本当に自分の事で精一杯で聞きもしなかったけど。
一昨年の今日はちゃんと仏壇のお掃除終わったよと教えてくれた。
いくら毎日、電話で繋がっていても
思ったとき、伝えたいときに電話ができなければ意味がない事 。
別れてから知った。

お婆ちゃんの事、冬以来何も聞いてないけど、どうしたのかなぁ。

気になってもしようがないけど気になる。

お互いの家族には誰とも会ってない。
知っていたのは彼女の妹だけ。

一時は僕たちの子供を一緒に育ててあげると言っていたらしい。
一時は未婚で産んでも、、一瞬かすめた時もあったんだと思う。

お墓の清掃や仏壇のお掃除僕の仕事にしたかった。
死ぬ前に一回はお掃除してご先祖様に挨拶しよう。
こんなこと今、彼女が知ったら気持ち悪いがるけど。


今も愛しい。
今日も間だ眠れない。




ランキング参加中。プチっと。ご協力を。