虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

お見合い。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 331

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


何年か前、親戚からの話で、彼女は断り切れずお見合いをした。
していい?と聞いたのでいいよと言った。

その時の結果を僕は聞かなかった。
彼女も話さなかった。
断ったら断ったと話すはずなので少しは付き合ったんだと思う。
それでも、僕と普通に毎日電話したりしてた。

結局断ったんだと思う。
僕のせいだと思った。

きっとそんなことがあったから今回は別れてからお見合いするんだと勝手に思ってた。

人がいいよね。
僕は。
恋愛してたなんて。

彼女からならまだしも当時の間男に人生まで狂わせられて、のうのうと僕はまだ生きている。

まだ死ねないなぁ。
二人が同じように不幸になるのを見届けるまでは。




ランキング参加中。プチっと。ご協力を。