虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

◯子

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 325

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗

郵便局に行ったら隣で座っている方が扇子を扇いでいた。
お香の微かな匂い。

以前彼女と京都を訪れた時、お義母さんのお土産にと扇子を二人で選んだ。
清水寺門前の松原通で買ったよね。
f:id:kyomuji:20170731151045j:plain
ふとそんなことが過って、胸が苦しくなってしまった。

音羽の滝で二人とも真ん中の御水飲んだのに。
ご利益無かった。


僕はお香が大好き。
白檀系の匂いが好きです。
毎週クローゼットのなかで炊くのだが彼女はあんまり好きではなかった。


まだ愛してる。
未練が彼女を苦しめても止まらない。




ランキング参加中。プチっと。ご協力を。