虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

寒かったね。真冬のホーム

お題「初めてデートした場所」

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 324


最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


それは今から21年以上前の事。
彼女は隣の支店の新入社員。

人目みて好きになったのは僕で、それからもうアタック。
当時の僕は結婚して10年経っていたが、まだ女性とのお付き合いは病まず、片手の3桁は越えていた頃。
テラ全員彼女という時期もあり、
2ちゃんねるの会社のスレッドには度々登場してた。

もうアタックから4ヶ月たった頃、やっと彼女とのデートにこぎ着けたが、僕は自分の部屋で彼女が業務を終えるのを待っていた。19時を過ぎても連絡もなかった。
「部下に◯◯支店の◯◯さんから連絡入ってない?」と聞いたが連絡なしとのこと。
「自宅に連絡してみましょうか?」
なんて事があり20時頃家路に着いた。

この部下とは何でもなかったが女性を紹介してもらったり男性を紹介していた関係だった。


僕が最寄りの駅に21時頃、降りるとホームのベンチにポツンと彼女が座っていた。
f:id:kyomuji:20170731190547j:plain

「どうして?」
「待っていました。」
「えっ?」
「◯◯の駅のホームでと約束でした。」
「うそ、」
僕は業務が終わったら電話してそれから待ち合わせるつもりだったが、彼女は最寄りの駅で待ち合わせると思ってたらしい。
時間だけは19時ぐらいと決めていた。
最寄りの駅なら人にみられる心配もないということだった。多分デートの約束する時ちらっとそんな話が出たと思う。

彼女は凄く迷って1時間遅れてきたので、自分への罰として最終まで待つつもりだったらしい。僕は2時間遅れてきたかたちだ。

それが初めてのデート。
駅前の居酒屋へ行って、彼女を自宅に泊めた。
この時、彼女はバージンと告白した。

彼女を抱いたのはそれから2週間後。
この時は途中まで。

初めて女性にしたのは3週間後。


それから21年間も続いた。
すごい。

それからあれほど女性関係が激しかった僕が、彼女だけになった。
今も。

そして昨年12月、浮気された挙げ句、ふられちゃった。
辛い。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。