虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

◯札口

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 315

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


また駅の改札に来てしまったよ。
もう半年以上経つのに辛いね。
一昨日来たばかりなのに
また今日は思い出だらけの街に行く。
何をしているのやら。


一昨日の改札口。
f:id:kyomuji:20170718091913j:plain

ここから1年前の7月20日に彼女は出てきた。
昼休みにタクシーで20分かけて迎えに行ったよ。
研修所までその足で送ったよ。
それが出来る限りの愛だった。
伝わらなかったけど。

家での電話。一回で妻からの電話出たことなかったよ。
何回も何回もコールがありお風呂に入っていた、寝てた。と言い訳出来る時間一杯、20回ぐらいかけられてから電話をとったよ。
それが出来る限りの愛だった。
伝わらなかったけど。
私は優先されないと怒った。

今日も改札口を訪れてる。
あれから7ヶ月。
20往復40回以上通ってる。
これだけ会っていたら。
行こうと思ったら何回も行けた。
バカだね。

もっと会えたね。

妻を選んだはずなのに妻が憎い。
わがままいい放題の妻が、
こいつさえいなければと。

怖いよ。
自分が怖い。
大変なことをして記事になり、
その記事を見て彼女はどう思うんだろう。

その後、負い目を持って生きるのかなぁ。
今の洗脳された彼女なら、
それでも笑っていられるのかなぁ。
笑ってほしくないなぁ。

早く事実を教えてくれないだろうか。

もうすぐ◯◯屋。
ここも沢山の思い出がある。

僕との電話の後、同じ市内にいると言うだけで親戚中が集まってる焼肉屋でウオンウオン泣いた彼女。
懐かしいね。




ランキング参加中。プチっと。ご協力を。