虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

◯しい。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 312

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


さっき「僕だけがいない街」を見た。

今日も彼女のこと考えてまだ眠れない。
戻りたい。

彼女から電話を貰った12月14日に戻りたい。
騙されたままの日に戻りたい。

確かにあの日までは彼女の幸せだけを願ってた。

僕は彼女を幸せには出来ないと1週間考えたはず。

彼女だけを愛していこうと思ったはず。

騙されたと感じても追っては行けなかった。

だからさよならしたはず。

そしたらこんなに苦しまず済んだはず、

僕も彼女も。


あの日のままだったら、彼女が僕を懐かしく思う時が訪れたはず。

自分で壊しちゃったからじたばたして蟻地獄に落ちてしまった。

落ちたら戻ることが出来なかった。

もがいてもがいて彼女も苦しめて、
憎んで、嫌なやつになった。

今も落ち続けてる。

底はあるのかなぁ。

その時は、また今日のように彼女を愛しく思えたらいい。

今のまま底に着かないかなぁ。

きっと無理だろうなぁ。

後悔したくないなぁ。

自分が怖い。

痴呆のように今日はきっと正常に戻れたんだと思う。

1分でも愛しい気持ちが続きますように。







ランキング参加中。プチっと。ご協力を。