虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

珈琲茶館 しゅう

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 303

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


偶然にも懐かしい喫茶店と雰囲気が似ている喫茶店に行った。

懐かしい喫茶店とは彼女とよく行った有楽町のイトシアプラザの2階の喫茶店「集」。

f:id:kyomuji:20170703223113j:plain
喫煙席はテラス席
冬はストーブのそばが良かったね。

同じところにある椿珈琲館より個人的には好きだった。

お互いダイエットしてたけどデートの時だけは沢山食べていいというルールがあってケーキセットとか食べたなぁ。

デートの時のルールがもうひとつあって、それは二人で始めた禁煙。
10年以上続けていた。
デートの時だけは飲んでもよいとルールだった。

僕は今年の1月まで続けていたが彼女は僕の時と同じように彼とのデートの時飲んでいると言っていた。
10年も続けてきたのに。。。。

それを聞いたとき腹がたったが、
笑って聞き流した。
本当は腹が立って使用がなかった。
彼に合わせるために、10年も続けた禁煙の約束を破った彼女を憎んだ。

二人で決めたルールあっさり彼に引き継ぐなんて。
汚らわしい女。
何でこんな女を今でも愛してるんだろ。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。