虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

300回 ◯遠に

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 300

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗



blogを始めて181日。
オープンにしてから116日。
夜間クローズしてから30日。

記事も今回で300回を迎える。
その間のPVは21、978PVを数える。
f:id:kyomuji:20170624122742j:plain


訪れた方には痛いblog で申し訳けなく思っています。
ただこのblogに書くことによって私の精神は大分落ち着いたのも事実です。
誰かに心を覗いてほしと思ってぶつけている。
彼女に伝えてほしいと思ってぶつけている。
何かにぶつけないと精神も肉体ももっと壊れていたと思います。
いつか、思い出旅行だけでなく今の自分をかけるようになればいいかなぁとも思います。

まだ時は止まったまま。


彼女と約束しているので、死ぬまで書いていこうと思う。
彼女はきっと訪れることはないと思うけどひょっとしてとも思います。

僕の傷が癒えたころ、彼女も僕を懐かしく思えるころ、
まだこのblog が続いていたら嬉しい。

僕の傷や彼女の傷が癒える前に、僕が死んじゃったら痛いblog のままで終わってしまう。

彼女に言ったことがあるかどうか忘れたけど、

死を前にした時、「ありがとう」とか「愛してる」と言えたらいい。
そこに彼女が居なくても、頭には彼女のことを思いながら言うと今も思う。

ふと思い出した。付き合いだして8年ぐらい毎日言っていた言葉を。
いい年して恥ずかしいが毎日電話の終わりの挨拶で言っていたなぁ。

「◯っちゃんは◯◯ちゃんだけのも?」「◯っちゃんの見たの◯◯ちゃんだけ?」「◯っちゃんの触ったことがあるのも?◯◯ちゃんだけ?」「◯っちゃんの舐めたの◯◯ちゃんだけ?」「◯っちゃんのに挿れたのも◯◯ちゃんだけ?」

「世界で一番大好きな◯っちゃん。おやすみなさい。

「宇宙で一番大好きな◯っちゃん。おやすみなさい。」

今思うと本当にヤバイけど毎日言っていた。



◯◯子。愛してる。

いつかね。笑って会えるといいなぁ。







ランキング参加中。プチっと。ご協力を。