虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

T○TOO。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 295

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


昔、昔
彼女にtatoo を入れる話になった。
大切なところにさくらんぼとイニシャルを、
f:id:kyomuji:20170618060657j:plain

もちろん、彫り師は女性だ。
吉祥寺のスタジオに予約を入れ、前日は当時の常宿
横浜のインターコンチネンタルに宿泊。
大事な日なのでスィートに泊まった。
リビング、ベッドルームが2個づつ。
テーブルにはフローティングフラワー、バスルームやトイレは窓際、裸で東京湾を眺めたね。
f:id:kyomuji:20170617120511j:plain
f:id:kyomuji:20170617120535j:plain

彼女は覚えて居るかなぁ?
ツインのベッドルームの方で二人並んでマッサージも受けたね。
僕だけ延長したんだっけ。

この日は彼女は車で来た。
勿論、No.は僕の誕生日。

8時30分位の約束だったが、彼女が新横浜に着いたのは9時半ぐらいかなぁ。
初めて車で横浜迄来たので道に迷って運転してきたのに「何で約束の時間にこれないんだ。」と怒鳴りまくってしまった。それも運転中に。
運転しながら「ごめんなさい。」と何度も謝りながら泣いていた。
事故しなくて良かった。

今思うとどんな気持ちだったんだろうと思う。
明日は大事なところに刺青を入れなきゃ入れないのに怒鳴られて、何度も帰ろうと思ったんだと思う。
ごめんなさい。

それでもホテルに着いたらスィートだったから機嫌を直してくれた。

翌日、彼女はスタジオの前まで来たら、頑として動かない犬のように足が止まってしまった。

やっぱり無理と言って。。
結局キャンセルした。
あのとき無理にでも連れてけばよかった。
彼女は押しに弱いから。

二人が一緒になったら、大きいのお互い入れようと約束したけどとうとう果たせなかったね。

17年前の今日の出来事。

彼女が女になったホテル。
僕たちの結婚式を上げたホテル。
初めてスィートに泊まったホテル。

死ぬまで取り壊されませんように。






ランキング参加中。プチっと。ご協力を。