虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

大事なもの。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 294

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


昨日は結構飲んだ。
今も頭が重い。

彼女は6ヶ月かかって僕のいない世界を模索し、泣いて泣いてあの言葉を言い出したと言っていたが
僕はあの日から時が止まってしまった。

多分何年かで心も落ち着くと思うが、時は流れないだろう。

やっぱり最後の恋の約束破ってしまった方がいいのかも。
僕のためと言うよりは彼女のために。

当たり前のことほど、尊いこと教えてくれてありがとう。






ランキング参加中。プチっと。ご協力を。

広告を非表示にする