虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

今日は大○吉○。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 292

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗



前にも書いたが僕たちには写真と言うものが極端に少ない。21年間で1本のビデオと500枚程度だ。

それ以外は誰にも見せることができない 、二人だけのビデオや画像になってしまう。それが50時間以上、数千枚にのぼる。
もっともっと普通の写真やビデオを撮っていればと凄く後悔している。思い出旅行もままならない。

彼女は私との写真はほとんど持っていないと思う。
たぶんその場その場で削除していたんだと思う。
寂しいね!
今となってはそれはそれで幸せかもしれない。
なまじ持っていれば今となっては捨てれない❗
男は特にそうだ。未練がましい。

その中でもお気に入りは2013年4月の写真だ。
たぶん最高にいい女だった。
今から4年前38歳の時の写真だ。
それより決まってる写真はないし記憶もない。
その日はチェックイン後にも外出したぐらいだ。
幸せだった。
本当皆に自慢したいぐらいの写真だ。

美容室に行った直後はおかしいものだがそれがバッチリ決まり、シャネルで化粧をした直後だった。普通はそれもお化けのようになるのだが、それも決まっている。今でもスマホの背景になっている。
彼女の最高だった頃は35歳から40歳だったのかなぁと思ってしまった。

女として一番大事なときに一緒に居てくれて
ありがとう。ありがとう。

半年前の今日、僕がさよならメールしたんだよね。

僕たちがもし結婚していてあの日が離婚した日なら

今日が彼女が結婚できる日。
折しも大安吉日。

ひょっとして今日、婚姻届を出したかも。
幸せになれという気持ちだけではないのが辛い。





ランキング参加中。プチっと。ご協力を。