虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

○ッサージ。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 289

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗


彼女はマッサージが得意。
そしてするのが好きだ。
お祖父さん譲りの施術だ。
背中を押してポキポキならされるとスッキリする。

またしてもらいたいなぁ。
腕を引っ張って海老反りも気持ち良かった。

誰かにしてあげる時思い出すかなぁ。

最初僕が怖がったのを。

そしてもういいよと言うまで、してくれる。
僕なら10分で嫌になっちゃうのに。

一度フットレッグローションを銀座のハンズで買って足マッサージをお互いしたことがあった。
その時は10分以上してあげれた。
覚えてるかなぁ。
f:id:kyomuji:20170611231103j:plain


その時1回しかしなかったけど、あの後家で一人で使いきったかなぁ。







ランキング参加中。プチっと。ご協力を。

広告を非表示にする