虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

真○。ごめんね。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 286

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、
今日も思い出と戦っています❗



今日は酒をGaba飲みして眠剤を沢山飲んで寝ようと思う。明日は有休を取ってある。

何故って?

明日はまた節目の日だから。

今日で半年。

12月8日に突然「私だけの事を考えて将来どうするか決めて」と言われたのは。

色々考えて想像したけど彼女を信じる方が楽だし多くの犠牲を払って耳にした言葉を信じよう。

たとえ事実は違ってもこれが真実だと。

11月25日に紹介されて12月8日まで一杯悩んで自分では決められないから僕に決めて欲しかったんだと思う。

悩んだんだね。
頑張ったね。
綺麗なまま送り出すことが出来なくて、ごめんね。

最後に、
けして私は幸せになるなんて思ってないよ。
◯◯の事を忘れることなんて出来ない。
本当は○○と一緒になりたい。
でも仕方がない。

と言ってくれた事を忘れない。

愛してない人を一生懸命愛そうとしていたのに
混乱させてごめんなさい。


僕がバージンとしか結婚は出来ない。
僕しか知らない女性としか結婚は出来ない。
と言う言葉で21年間も守ってくれてありがとう。
もう戻れなくするために抱かれたのに分かってあげれなくてごめんね。



いつかこのblogを読めるようになったとき懐かしい思い出に変わってるといいなぁ。


来ちゃった。
鼻水の話をした駅を通過。
セカンドオピニオンのクリニック通過。
彼女との思い出一杯の街に着いた。
何をしてるのやら呆れる。

彼女といつも話して歩いた道を一往復半歩いて泣いたよ。
彼女と過ごしたマンションを見上げて泣いたよ。
馬鹿な自分を哀れんでいます。







ランキング参加中。プチっと。ご協力を。