虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

少しの事実をつなぎ合わせてみた。 ①

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 271

 

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。

 

 

 あれからもうすぐ半年。ここ数ヶ月のことを考えてみた。

妻と同居して半年と4日で彼女からの別れ言葉。

彼女は僅か半年間で恋?をして、僕以外の男に肌を許し、21年間の恋を踏みにじった。

僕はその後の半年間で重度の鬱病にかかり、数百万の収入の減額を余儀なくされた。それでも彼女のことを忘れる事が出来ない。

 

たくさんの彼女の嘘の中の少しの真実を繋ぎ合わせて考えてみた。

情報が少ないので正解かどうか分からないが、、、、、、

いつかは事実を突き止めたい。何年何十年かかろうとも。

騙されたことは忘れない。

 

第三者に会社まで電話させて会社人生狂わされた事は忘れない、

 

彼女や世間に言わせると迷惑な話だし「きもい」「やばい」「いたい」「怖い」になるのだろう。

逆の立場だったら、

当事者だったら、

少しだけは僕の気持ちもわかってくれると思う。

 

僕に突き止めさせないで欲しい。

 

僕が知る前にちゃんと彼女から事実を告白して欲しい。

 

21年も共に歩んだのだから。

 

僕の事を忘れて笑って楽しんでいる彼女達だが、今も毎日苦しんでいる僕がいることをわかって欲しい。

 

これ以上僕を苦しめないで欲しい。

僕に事実を伝えて楽にさせて欲しい。

 

 

 12月8日

突然、電話で「私の将来の事だけ考えてどうするか決めて」と言われた。

その日も普通の会話をしていたはずなのに。

f:id:kyomuji:20170530113657j:plain

3日前の甘えたSMS 

 

こんなSMS を見るとやっぱりこの時は悩んでいたのかもとも思う。

彼女が言った通り、別れてから始まったのかなぁって。

だったらあのとき、、、

自分が悪いんだなぁって。

 

どうして?突然?

頭が混乱したが、「わかった。真剣に考えてみる。」と言って電話を切った。

彼女は僕しかいない。

僕が一番好きなんだ。

僕だけだ。と勝手に思い込み「結婚」「出産」を選んだだけなんだと、ずーと思い込んでいた。自分勝手に都合よく思い込んでいた。

それに輪をかけ、僕に最後に選択権をくれたんだとも思い込んでいた。

今はそんなことを思った自分が恥ずかしい。

僕に事実を悟られないよう、知らせず別れたかったんだと思っている。そしてその言葉も二人で相談して考えたのではないかと思っている。

 

13日に返事をメールした。

kyomuji.hatenablog.com

 

本当に約1週間悩んだ。

この時、彼女はお見合いをするんだと思った。フリーの身でお見合いに望むんだと思った。フリーにならないと相手の事を好きには成れないからだと思った。

 

それをずーと信じてた。信じたかった。1月に会うまでは、、

でもよくよく考えるとおかしい。お見合いする為に至急に別れる必要もない。

どうしてすぐわかることなのに、男が出来た事に思いもよらなかったんだろう。

 

実際は心の奥では感じていたんだと思う。男が出来たんだと。

僕がメールを送った翌日彼女から電話が入った。「助けて、家に帰るまで一緒に話してて」と

blog に載せた通り。

その時は冷たくあしらって、後で電話して話した。その時はもう普通に戻っていた。

彼女は「21年も付き合ったのだから友人には成れないよね。」と

何回も言った。

僕は心と裏腹に何回も「そうだなぁ。」と答えた。心ではお前は一生俺の女だよ。結婚しても母になってもと思っていた。僕の事一番好きなのだからと自信があった。恥ずかしい。

 

そして彼女は僕に何回も何回も「何か有ったら連絡頂戴よ。絶対に。」と言った。

 

僕は本当に何気に、深い意味もなく、「今のパートナーと別れたら連絡しなよ。」と返した。

彼女はビックリしたのか、無言になり、聞き返してきた。

僕は答えを聞くのが怖かったのか「結婚して離婚したりしたら連絡しなよ。」と言い直した。

彼女は「うん。」と答えた。

 

きっと彼女はばれた。どうしようと返事が出来なかったんだと思う。

僕が承知で別れてくれたんだと勘違いしたかもしれない。

僕もその時の会話を最近まで思い出さなかった。

 

それでも何か違和感を感じたのだろう。何か割りきれず、その後、僕は彼女にメールしたり電話したりした。

彼女にとっては僕からの別れのメールでほっとしたが、その後の僕の連絡に戸惑ったと思う。どうしようと悩んで返事ができなかったのか、男が止めたんだと思う。

返事はなかった。

 

そんな時期にこのblog と知り合った。

 

 今は10月ぐらいから何かが起きたと思っている。

 それは、10月から朝晩の電話は相変わらず話していたが、日中の電話にあまり出なくなった。今までは勤務中でも電話に出れるからしてと言っていたのに。

日中だけが出れなくなった理由をちゃんと考えるべきだった。

この時からSMSの量が僕と逆転している。1対3から3対1に。

 

11月2日

 同僚の女性と食事すると言って夜出かけた。多分この時が、初デートかも?

僕が飲みに行くと伝えたら私もその日に出かけると急に伝えてきた。

10月30日に会社のお祭りでトラブルがあり、彼女は落ち込んでいたので、男が、その心の隙間に入り込み急接近したのだろうと思う。

 

11月25日

この日は部内の食事会と言って出かけた。

今年の2月9日には彼女はこの日に紹介されたと告白した。

それも怪しいとも思ったりした。

食事会に出かける時にいつも「行ってきます。」と言っていたのに、この日はその電話もなく翌日の朝にも連絡が取れなかったから、紹介された日と一旦は信じた。

食事会と言って嘘を付いたんだと思ったがその翌日の26日(土)27(日)のデートを隠すために食事会を紹介された日にしたのかもとも思う。

食事会のメニューまで後日聞いたような記憶もあるので、今は本当は食事会はあったと思う。

多分25日~27日が初エッチだったのかなぁと思う。それ以前だったら読みが甘いということか。

多分27日だろう。先っぽだけのエッチは。

最初のエッチは痛くて入らなかったと言っていたが、僕の為に嘘をついたかもしれない。

21年前、僕との最初の時、処女だったが、おねしょした時のようにシーツを濡らしながら痛くて入らなかったことを思い出した。

11月28日の電話で「昨日しちゃった。」と告白していた。

その時は、勝手にオナニーと僕が勘違いして、「今日も僕のこと思ってして」と言ってしまった。それがblog でよく出てくる3日連続オナニーだ。

彼女なりの告白だったかも。

 

kyomuji.hatenablog.co

 

きっとエッチの後、急に好きになったんだと思う。

それから僕に伝えるのに10日かかって告白したんだろう。

それは彼に急かされたのか、10日ぐらいの彼とのデートに間に合わせたかったんだと思う。

僕が彼と思っている職場は8日ぐらいまで残業が激しい部署だった。

 

12月13日に前述の別れのメールを送った翌日に彼女から電話があったがずーと僕のことを思って掛けてきたんだと思っていたが、騙したことへの自責、贖罪だったんだろうと思う。

だから翌日からの僕のメールには完全無視だった。

誕生日も、、、、

 

12月31日の着信もいいように解釈してた。

バカみたいだよ。恥ずかしい。今では間違い電話なんだろうと思う。

kyomuji.hatenablog.com

 

 

21年間付き合っていると夫婦みたいだから、家族みたいなものだからそう簡単には別れられないと心の奥底に自信があったんだと思う。

直ぐ戻って来ると。

今回は行動が遅すぎた。

見抜けなかった。男の影を。

 

 

 

 ランキングに参加中です。ご協力をお願いします。

[http://]