虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

💓♥❤ 一瞬の○○生活 💓♥❤💔

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 268

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、怒ったり、


数年前、彼女が勤務先を長期休暇したことがある。
最初、退職願いを出したが遺留され3ヶ月ほど休んだ。

理由は職場でのハラスメントだ。
笑って聞き流すのが辛くなったと言っていた。
その一つに「結婚」の話題があった。
勤務先に近づくと辛くなると言っていた。
その時勤務先から紹介された心療内科に通っていたが処方された薬は飲まなかった。


彼女の長期休暇も終わろうとする、職場復帰の直前、2012年5月13日からの1週間、自宅で彼女と一緒に過ごした。
f:id:kyomuji:20170528145556j:plain
新婚生活初日 ネーム入り箸でお食事。
僕の寝間着で食事。

f:id:kyomuji:20170528145621j:plain
出勤前のマッサージ

デートは大抵1泊2日、長くても2泊3日だったのが8日間も一緒に過ごした。唯一の期間。
彼女は覚えていますか?
「いってらっしゃい。」
「行ってきます。」
「おかえりなさい。」
「ただいま。」
そんな当たり前の会話が21年間で唯一出来た期間。
楽しかったなぁ。
短い短い結婚生活。

こんな機会は無いかもしれないと彼女が提案してくれた。想像もしなかった提案だった。
本当に嬉しかったなぁ。

僕と一緒に過ごしたかったんだなぁ。

愛してる。

今日はとても辛くなりそう。

○○、僕はまだ貴女との思い出と戦っています❗





ランキング参加中。プチっと。ご協力を。