読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

外してはいけなかったのか?

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 266

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。
哀しかったり、苦しんだり、愛でたり、恨んだり、懐かしんだり、怒ったり、

朝方
また彼女の夢を見た。

何故か自宅に彼女が彼を連れて結婚の挨拶に来た。
父親のように、家族のように挨拶を受けているのだが怒りが爆発した。
妻がやはりそうだったのという感じで半狂乱になっった。
私は彼女や彼を責め立て妻が僕を責めたりよくわからない夢だった。

でもそのときの彼の服装が救急隊の服装だった。

kyomuji.hatenablog.com

職場関係者
彼女の会社に出入りしていた救命士も彼として意識し始めた。何となくひょっとしたらと思い当たる人間がいる。
田舎は消防士の人気が抜群と聞く。
相手は彼か?

それとも最初に外した前の部署の有資格者なのか?
彼なら朝礼で毎日顔を会わせる。

それともドクターか?

5ヶ月も経ってもまだ私の精神はこんな状態だ。

彼女が毎日笑っているかと思うと辛くて憎い。
同じ目に合えば少しは私の気持ちもわかるはずだ。

還暦まで秒読みに入ってなおこんなことを日々考えて情けない。

消えた方がいいのかとも思う。
消えるのには勇気が足りない。

エネルギーが必要だ!どこからそのエネルギーを補充すればよいのか。

この世に居てはいけない状況に自分を追い込むしかないのか?







ランキング参加中。プチっと。ご協力を。