読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

恥ずかしい話。ドライブ日和なのに。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 262

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。

もう4月も最終日。
時が流れるのは早い。
彼女の居ない生活も4ヶ月以上になる。

今日は夏のように暑い日。
こちらは27℃も上がるらしい。
日差しも凄く強い。
絶好のドライブ日和だが昨日から一歩も外出していない。
彼女は旅行にでも出掛けているのか?
家でゴロゴロか?

昨年の4月もきっとこんな感じだったろうと思う。
でも、彼女がいた。
好きなときに電話を架け、架かってきた。
きっといろんな話をしたんだろう。
電話を通してテレビを一緒に見てたんだろう。
僕が解説したり、彼女の笑い声で笑ったり。
シャワー以外はトイレも電話と一緒に行った。
シャワーもそのまま入れとも言われた時もある。
そんなに独占欲が強かったのに、、、

遠距離には遠距離なりのつきあい方が出来上がっていた。

恥ずかしい事も。
もっぱら電話だった。
時にはSkypeで、

f:id:kyomuji:20170430132416j:plain

最初は彼女の行為を聞いていただけだった。
単身生活になって一緒にするようになった。
昨年の4月は離ればなれになった寂しさか10回以上もしていた。

おかしなものでその時、その時のブームがあった。

●●だけのの○○ちゃん気持ちいい?」
●●だけの○○○こ気持ちいい?」
と恥ずかしい呼称に僕の名前をつけると悦んでいた時期もあった。この時は所有物という感覚がお気に入りだったんだと思う。
昨年は「大事な処、舐めていい?」がお気に入りだった。クチュクチュ音がブームだった。効果音がお気に入りだった。

往く前の決まり言葉もあった。
「いいよ。●●の○○○挿れて。」
●●の○○○いい。」「いい」「○○○こいい。」
●●もいい?」
「もう往くよ。●●も一緒に往って。」
「もう往ってもいい?」
●● 中にだして。いっぱいちょうだい。」
僕の「いいよ。もう往っていいよ。」を合図に同時に往ってしまう。

「もう往く。●●往く。往く、往く。Uuuuuu.」

それから1分以上ピクピクが続く。
これは抱いたときも一緒だった。

ただ抱いたときは一緒に往くと締め付けが半端じゃなくすごいので一緒には往けなかった。一緒の時は本当に射精の時は痛くて死ぬ思いだった。締まりの良い女性を知っている男性の方ならおわかりいただけると思う。
それは経験(片手の三桁)のなかでもトップクラスだった。彼女には言っていないが。

終わったあとの決まり言葉もあった。
🔘🔘の○○○ー聞いてくれてありがとう。」
「うん。良かったよ。」

そして彼女は決まって、「1時間寝よ。起こして。」と言って電話を切ってた。
1時間後電話をすると、
彼女は寝惚け声で「後30分。」と延長してた。


そんな記憶も時とともに薄れていくんだろう。
彼女は消し去りたいと思ってるんだろう。
今となっては。

女性だから抱かれながら僕との行為を思い出す時、比べる時、想像する時もあると思う。
その時は正直に言わない方がいい。
僕の時のように。。。あの時は玉森だった。

バカみたいな恥ずかしい話だがどんなカップルも子供のような会話や行為はあるものだ。
人には言えないだけ。

彼女はこれから何人の男性を経験して戻ってくるのか?
僕はそれまで最後の女という約束を守って待っていよう。命が間に合わないかもしれないけど。
バカみたいだけど。


ありがとう。
でも彼女の言葉を信じて待ってる。待ってるよ。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。