読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

一人で行った、通り抜けは「別に」だった。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 260

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。



ありがとう。

造幣局の通り抜け。
ここも昨年彼女を連れていこうとしたところ。
先日最終間近の日曜日に行ってきた。

f:id:kyomuji:20170427212606j:plain

屋台がたくさんでていて混み具合は上野並
なんか虚しかった。彼女と一緒ならきっと楽しいはずなのに。

来年と言わず昨年呼べば良かったなぁ。楽しい思い出ができたはず。
まだ僕だけの彼女だったときに。




ありがとう。
信じて待ってる。待ってるよ。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。