読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

クリスマス・エクスプレス

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 253

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。


僕ぐらいの年齢には凄く懐かしく胸がキュンとなるCMだ。

88年から92年に放送されたJR東海のCM。
同じようなこと、僕たちはは何十回もした。

東京で、上野で、名古屋で、大阪で、ありがとう。

f:id:kyomuji:20170412094115j:plain

いつもホームで泣いていた。彼女。
列車の中でも泣いていたね。
多くは彼女が列車に乗っていたが何回かは僕が見送られた。


偶然見つけた、2000年のCM を見つけて涙が出ました。
「何世紀になっても、またあおうね。」
毎年一緒、ずーと一緒という意味が込められていた。

僕たちはもうできないんだなぁ。


ありがとう。

幸せになりなさい。
僕の何万倍も。

何時でも戻っておいで。待ってる。





ランキング参加中。プチっと。ご協力を。