読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

羽○空港。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 251

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。


2005年の今日は羽田空港に何故か行った。
多分第2ターミナルが新しくなったから行こうと言う話になったんじゃないかなぁ。送迎デッキは凄く風が強くて、目を開けてられなかったのを覚えてる。お互いコンタクトだから。
ポケモンジェットがたまたま駐機していて沢山のカメラ小僧がいた。

f:id:kyomuji:20170410192430j:plain

8年ぶりの羽田だった。97年は僕が西海岸に研修に旅立つとき送ってくれたね。送迎デッキで見えなくなるまで。お互い飛行機に慣れてなくて無事帰ってこれるかドキドキだった。彼女は送るだけで泣いていた。飛行機が見えなくなってもずーといたらしい。

あの時、一緒に参加する他社の女性グループが若くて凄く綺麗な奥様が見送ってましたねとロスで冷やかされたよ。関空で研修参加する人たちと一緒になったから羽田では同じ研修とはわからなかったはずなのに、それほど美男美女で目立ってたのかなぁ。


2009年からは月に3回は羽田を利用したけど、毎回乗る前と現地で降りるときは電話かメールをして無事を知らせないと怒られた。彼女はいつも心配してくれた。

もう今は心配してくれないけど、凄く僕の生活に入り込んでた、21年だったなぁ。



ありがとう。

幸せになりなさい。
僕の何万倍も。

何時でも戻っておいで。待ってる。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。