読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

時が流れれば季節は確実に変わっていく。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 247

最初に訪れた方は出来たら、少し長くなるけど最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。


今日は妻の検診の付き添いだ。
何事も無いように。

昨日、会社を出たらまだ明るいのに凄くびっくりした。
以前からきっと明るかったと思うが、仕事に打ち込んだり、年度末で忙しかったり、早く終わったときもあると思うが記憶になかった。
朝、街路樹の桜も咲いていた。

f:id:kyomuji:20170407082222j:plain

季節は確実に変わったんだなぁと思った。

嫌だなぁ本当に彼女はもう居ないんだなぁ。
嫌だなぁ彼女のこと信頼していた季節になってしまった。

今年の10月位になったら苦しくて死んでしまう。


会社に行く時、曲がらず真っ直ぐ歩いたり、そんなことも無くなってきた。


ありがとう。

幸せになりなさい。
僕の何万倍も。

何時でも戻っておいで。待ってる。



ランキング参加中。プチっと。ご協力を。