虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

ぽかぽか陽気になってきた。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 245

最初に訪れた方は出来たら最初から読んでほしい。その日その時間によって移り行く私の心を嘲笑って下さい。

本当に暖かくなった。昨年の11月から寒くなって彼女の終わる時間まで外で待てなかった。電話も色んなお店をぶらつきながらしていたなぁ。

仲良しだった頃の暖かさになっちゃった。

寒いので会社の前のビルの本屋さんでよく電話で話してたなぁ。
立ち読みしながらの時もあった。

だから彼女のサインを逃したかもしれない。
きっと気付いたたとしても遅かったと今は思う。
気付いてもどうしようも出来なかったと今は思う。

今でも思う。
何で最後の最後まで騙したんだと。
小出しに出したにも関わらず。
あの時、
何で手帳を取り上げて見なかったんだと思う。
何でアイフォン取り上げて見なかったんだと思う。
そうすれば事実だけはわかって苦しまなくて済んでいるのに。

きっと1月に会いに行くってこと彼は承知だったかも。決着つけてくるとかいってたんじゃないかなぁ。

嘘ばっかり。

また何で騙した病が始まった。
もっと上手に嘘つけばいいのに。


勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 239 206 205
 覗いてください

kyomuji.hatenablog.com





幸せになりなさい。
僕の何万倍も。

何時でも戻っておいで。待ってる。






ランキング参加ちゅう。プチっと。ご協力を。