読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

最後のデート。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 236

今病院に来ました。
少しきつい眠剤を貰おうと思います。


昨年の昨日の3月26日から3月28日がある意味最後のデートだったなぁ。引っ越しだったけど。
愛しかった。

f:id:kyomuji:20170327191526j:plain


お互いを世界で一番好き、愛してると信じて疑わず、喧嘩もせず。ただただ相手を愛しく思った最後の3日間だった。

土曜日の夜、仕事帰りに遠くから部屋まで来てくれた。部屋の惨状を見て、これは間に合わないと主のように荷造りをしていたのを思い出す。
さっさと段ボールに荷物を詰め、その段ボールを積み上げていく彼女を思い出す。
土曜日の朝からやっていたが一向に進まない状況を詰ることなく頑張っていた彼女が眩しくて、その時、絶対お嫁さんにしたいと思ったよ。

車で来なかった彼女を拗ねて迎えた自分が恥ずかしかった。
早朝4時ぐらいか?ようやく50cmと1m位の隙間が部屋の中に出来て、そのところに引っ付いて、小一時間仮眠を取った。

最後の共同作業。涙。
翌日の午後の荷出しに間に合った。

彼女は業者が来て荷出しが始まる頃、先週オーダーかけた眼鏡を取りに行ってきてくれた。
彼女が帰ってくる頃には荷出しが終わり最後の清掃。清掃も頑張ってくれた。
本当に愛しかった。絶対いい奥さんになる。絶対専業主婦にすると思ったよ。彼女は専業主婦希望だった。妻と一緒だ。妻も働いたことがない。

その後、ホテルにチェックインしてシャワー浴びて夜の街に。
疲れきってあんまりはしゃげなかったけど楽しかったなぁ。

翌日はもっと寝てていいと言う僕の言葉を断り、一緒にチェックアウトして僕の会社まで来てくれた。会社の前でバイバイしてもずーと会社の側から離れなかった彼女。愛しかった。

いい思い出なんだと今は思うようにする。
その後半年で他の男に走るなんて想像もしなかった。それも仕様がないと思ってる。
年齢、出産の思い(年齢的に最後のチャンス)は愛よりやっぱり大きかった。
妹から選り好みしなきゃ結婚できると言われた会話から見ても愛しかったのは僕だとわかる。
最後に泣きながら、「◯◯のお嫁さんになるのずーと諦めていなかった。」というの覚えてるよ。

彼も感じてほしいと思う。誰でもよかった一人だと。

その後、僕がじたばたして最悪の状態になったけど、今の状況は納得出来ない。
彼が裏で糸を引いていると思うと悔しくて仕様がない。洗脳されていると思う。
僕を犯罪者扱いするような娘じゃないし21年はそんなものでもない。

ただ結婚したかっただけ、相手は僕がよくてそれ以外は誰でもよかったと言うスタートだったことを忘れないでほしいと思う。
でも彼が勝ち組で僕が負け組なのも事実。

もちろん今は、私が二人を結びつけてしまったので固い結び付きになってしまったが、、、、
それだけが後悔。見ようによっては一番よかったかも知れないが、、
だからナイト気取りだけは許せないと思う。





皆に読んでもらうためにプチっと。ご協力を。