読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

今年は逃げ出した?逃げ出さなかった?

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 229

昨日はお中日で、彼女のお祖父さんが応援してくれたのか?
1、500PV/日を越えた。びっくりした。
プライベートで続けていたのを、オープンにしてから20日。
僕のやるせない気持ちを多くの人たちに伝えられたと思うと心が和らぐ。

この病気は人に話すと落ち着く。匿名でないとなかなか喋れない事柄だから凄く助かる。

今、思うと彼女はここ数年、お中日前後になるとよく僕のところに逃げ出して来た。親戚にゆっくり会うのを避けていたと思う。
会えば、其処での話はひとつしか無かったから、「早く結婚しなさい。好い人居ないの?」
今年は良かったね。「居る。」と言えて。
それともやっぱり逃げ出したのかなぁ。
昨年は昨日のblogに書いた通り、

その前年は思い出せないなぁ。

その前はアナ雪を見に行った。
勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 201 参照。

実はその前年も3月23日日会ってた。
彼女は来るとよく銀座の美容院に予約を入れて行っていた。帰りは大抵三越の地下で惣菜とお菓子を買ってきた。そして木村屋のチーズクリームも必ず。
もう一緒に食べることは無いんだね。
f:id:kyomuji:20170321110406j:plain

美容院直後。
f:id:kyomuji:20170321111035p:plain



今日はあの街に帰る。
泊まりは彼女に付き添ってもらって行った病院の近所。
勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 163 参照。

ここでも彼女と2、3度泊まったと思う。
今日泊まるの嫌だったけど、手頃で泊まれるのはここしか無かった。

新幹線に乗る前から動悸が激しい。
何故、こんなふうになってしまったのだろう。
未だに信じられない。
ずーと一緒だと信じて疑わなかった。

彼が憎い。彼さえ居なければ。

でも彼が居なくても代わりの誰かになっていたと思う。
仕様がないか。





皆に読んでもらうためにプチっと。ご協力を。