虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

ありがとう。ごめんね。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 223

ふと思った。
単身赴任が始まったとき。
彼女がそばに来て一緒に生活出来たんじゃなかったか。
今年、小学生にあがる子供がいたんじゃないかと。

そんな勝手なこと出来ないが、そう考える女性も一人位いるんじゃないかと。

私たちの関係は俗に言う職場内不倫だった。
隣の支店に入社した可愛い娘だった。

1か月で私は隣の県に移動。
それから1年で700kmの遠距離。
それから1年で500kmの遠距離。
それが11年続いた。
そして知り合った場所に戻り7年の単身生活。
最後は700km離れた8ヶ月の遠距離。

どうして二人のスマホか公衆電話にこだわったんだろう。こっちに来てからの8ヶ月だけでも自分のスマホ使えばもっともっと話せたのに。
朝も休日も。


ずーと側に居てくれた。
ありがとう。
ありがとう。

私が最後、間違えなければ、幸せも少し残せた21年になった筈だったのに。
彼女の人生を狂わせたのに、
無駄な21年にしてしまった。
ごめんね。
ごめんね。




皆に読んでもらうためにプチっと。ご協力を。