虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

ありふれた失恋。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 202

妻が退院した。今後の金銭的な事を考え自宅を売ることにした。マンションの方は当分手放さないことにして妻の了解をとった。少しだけ自宅の整理をしたら昔よく聞いていたCDが出てきたので帰りの車で聞きながら帰って来た。当時は何とも思わなかったがこれもあれも失恋の歌じゃん。それぞれに私の思いが結構入っていて、自分に今おこってる事はよくある話だと思った。それでも隣のシートで寝ている妻に悟られないように泣きながら運転して帰って来ました。
自分は改めて無様だと思ったよ。
真実を知ろうとしてはいけなかった。
綺麗に別れてあげるべきだったと。

失恋したことが37年ぶり人生2度目の失恋だった。

ごめんね。
もう伝える術は無いけど。