読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

◆◆鬼が宿るほど愛し合ってるんだね。◆◆

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 184

あのまま付き合ってたら、今週 、来週とずーと一緒に居れたね。(妻の入院の為)貴女の誕生日に一緒に居れたね。貴女の誕生日を知っている妻は凄くこの日だけのチェックはすごかったから、大抵この時期は赴任先に来て監視してたよ。貴女の誕生日に会えなかったね。

神様は貴女の心にはきっと届けなかったね。
僕の気持ちを。。。
身の毛もよだつ男しか映らないんだろうね。
関わりたく無いんだろうね。寂しいね。

人一人の人生を狂わせないと幸せになれ無いんだよね。僕にも貴女にもその勇気が起きなかったから一緒になる事が出来なかったけど貴女たちは鬼になれたから一緒になることが出来きるんだね。
羨ましいよ。

今でも脳裏に焼き付いているよ。
「間」さんに泣きながら「もう死ぬしかないよ僕は。」と言ったら

「それが失恋と言うものだよ。」と冷たく言われた事。

二人の為に死ねとまで言うほど二人とも鬼になって幸せを掴むんだね。
僕にその勇気がなかった。ごめんね。
貴女自信がこれが結婚の最後のチャンスとばかり鬼になったという事では無く、愛が貴女を鬼にした事と信じたい。

神様、まだ彼女は真実を伝えてくれないよ。
神様はまだ日記を見せてくれないんだ。
なにも知らずのままどうしてどうしてと毎日過ごすことになるのかなぁ。

「間」さんと二人で見て、エッチして、家で一人で見て寝ちゃったかなぁ。