虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

神様伝えて。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 179

今、どうか連れて来て、何時でもいいから。
そして正直に答えて、そうしないと往くに往けない。勇気もでない。

憎めない。どうしよう。憎まなきゃ
僕の人生を奪ったのは貴女。自業自得と解ってるけどそう思って忘れなきゃ、憎んで憎んで忘れなきゃ。

どうか読んでくださいね。神様読ませて。

良いことも悪いこともその時の正直な気持ちが書いてある。僕の全てを知っていて下さい。覚えておいてください。
幸せに邪魔になるかも知れないけど。

僕は思ったことなにも考えず言葉に昔から出したね。本心じゃなくその時の感情を、よく貴女に叱られたね。もう、叱ってくれる人、無くしちゃった。貴女に叱られるときが幸せだった。この日記もその時の感情で書いてあります。ごめんね。