読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

走ったけど止めることは出来なかった。

f:id:kyomuji:20170209204538j:plain勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 131

出発。
ありがとう。二日間の全部にありがとう。
ごめんなさい。二日間の全部にごめんなさい。

車を追いかけて止めたかった。
走ったけど、E子を苦しめることになるとすぐわかったから、すぐ歩いてしまった。

車のなかで愛してること伝えてくれたから。
嬉しかった。涙が出るほど嬉しかった。
ありがとう。 ごめんなさい。

親指がじんじんする。
E子の心の痛み。
向こう脛がじんじんする。
E子の胸の痛み。

ごめんなさい。ありがとう。いつでも戻ってきて。