読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

綿が好き。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 126

付き合い初めてから何年間は僕のシャツを親指と人差し指でクチャクチャしながら寝てたよね。
知らぬ間にその癖が無くなったね。
家では枕の下に綿のパンツがおいてあって真っ黒になってるって。
その癖治したの僕のお陰だよね。
変な癖だったけど、懐かしい。
かわいかったね。
パンツの癖、男にいつか話すのかなぁ。
もう話したのかなぁ。
僕たちだけの秘密だといいなぁ。

29日今までのこと26日のこと彼に話したと言ったけど 心配だよ。その時は、男気出して俺が守ると言うけど
それって男として演技だから。
男は過去にも嫉妬するから、抱かれたことまで話してないよね。その時は、恋も盛り上るけどその事実は、その楔は抜けないよ。

一晩中話しただけにしとけばいいけど。
きっと僕についた嘘のように、中途半端だと気がついてしまうよ。