読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

他人になった声。

ひとりごと

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 64

どうしようもなくてメールしてしまった。
案の定返事はなく、4通も片道発信。
電話したら会議中だって。
今までは出られませんと返事が来たのに。
その後午後も出られません。だって

無理やり電話したら大きな笑い声で周りの人と話したりして凄く他人行儀。

でも不思議です。
声を聞いただけで少し落ち着いた。
やっぱり貴女を道連れには出来ないなぁ。
世界中が敵でも僕の味方?
「うん」
僕のこと愛してる?
「うん」
即答だった、即答と言うことは全くの嘘だよね。
でも嬉しかった。
嘘でもね。

16時まで会議だと貴女から言ってくれた。
かかって来るはずもないのを期待して待つと腹が立ってしまうから電話してみようと思う。
同じ質問をしてみよう。その時は返事じゃなくてちゃんと答えてくれるよう無理強してもいってもらおう。貴女は押しに弱いからなぁ。

それで気持ちよく逝こう。

そうするね。
この日記の最終日が逝った日だよ。貴女が終わりを知るのはいつなんだろうね。
1年後位?一生ないのかなぁ。
お金を渡す段取りしなくちゃね。
一応逝く前にきちんとしておくからね。
算段が間に合わなかったら誰かに託しておくね。

もう十分恋をしました。
疲れたよ。

嬉しかった。
楽しかった。