読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

死刑でも構わない。

ひとりごと

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 62

まだ帰ってないんだね。
きっと
毎日デートなんだね。

毎日毎日考えています。
裏切っていたら殺して死刑になる。死刑になるよう残忍に。
別れた後、僕だけじゃなくなっていたら、殺した後死のう。
まだ貴女がまだ、まだ僕だけなら一緒に死んでください。無理なら殺して直ぐ後から追いかけます。

何時間も考えてる。同じ事。
先週、会いたい人に一応会ってきたし、僕は何時でも行ける準備が出来て居ます。
貴女は突然になるかもしれないけど、僕も突然に今の状態にされちゃったからいいよね。
会社も家庭も何処にも行き場が無いから仕様がないよね。

これ以上貴女の事考えたくない。生きてる以上考えずにはいられない。
だったら何にも考えない世界に行くしかないよね。

ごめんなさい。でもわかってください。

12年前一度首を絞めたね。
あの時は最初から冗談だったけど仕様がないような顔してたよね。
今回は本気だけどあの時のように静かにしていてね。直ぐ往くから。

なんか誕生日におめでとうと言ってくれなかった時からこうなるかもって、
最初はまだ信じてたから自分だけ往こうとしたけど
ここまでこけにされてたら憎んでもいいよね。
愛憎てこう言うことかなぁ。
発狂せず静かに最後を迎えれるようにしないと。

遺書になるように最後に知人にこのblog知らせておきます。どうせ貴女は最後まで見ないのですから。