虚無爺の日記

21年の恋が突然消えた。冴えない親父の未練たらたらな日記。

いつか貴女に読んでもらうため。

勝手な恋 最後の恋 未練一杯の恋 15

何のためにblogを書くの?
誰にも言えないやり場のない苦しみをぶつけるすべだったのに、想いが大きくなることわかってるのに
いつかあなたに読んでもらうため?

貴女からの最後の電話
なんかあったらちゃんと電話しなさいね。
一回り以上年下なのに、お母さんやお姉さんのようだった。
何であんなこといったんだろう。
ひょっとして待ってるの?

なんて無い無い
でもすれ違い。運命の悪戯ってこんなことかも。

幸せに。